ActiveDirectory ドメイン環境にセットアップした Windowsサーバにしばしば発生するエラーについて

ActiveDirectory ドメインの既存環境にWindowsのメンバサーバを新規にセットアップした際に、しばしばシステムログに見受けられるエラーについてのまとめ(メモ)

1.Userenv error ID:1006 / ID:1030
 参考:Userenv error ID:1006 / ID:1030
      netdiag.exe などのダウンロードについて

  上記、必要環境を整えた後、コマンドプロンプトから下記を実行
  >netdiag.exe

  実行後、下記メッセージを確認
  >The command completed successfully

  上記確認後、コマンドプロンプトから下記コマンドを実行
  >gpupdate.exe

  正常に実行されたことを確認し、対応完了

2.WinMgmt error ID:47
 参考:WinMgmt error ID:47

  上記を確認。コマンドプロンプトから下記コマンドを実行
  >winmgmt.exe /clearadap

  正常に実行されたことを確認し、対応完了。

3.cript32 error ID:8

 参考:cript32 error ID:8

  “コントロールパネル”→”プログラムの追加と削除”→”Windowsコンポーネントの追加と削除”→”ルート証明書の更新” を削除

以上!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中