LEDテールライト

に交換します。

玉だけ交換でもよかったんだけど、素晴らしい商品を見つけたのでまるっと交換。

>真新しい100%
>材料: 高品質のabs
>レンズの色: 煙
>あなたのオートバイを作るアイ- 引く通りで
>オールインワンの統合:
> ランニングライト(赤)、
> ブレーキライト(強い赤)、
> ターンシグナルライト(琥珀)、
> ライセンスプレートライト(白)

…だそうです。
同じような商品がいくつかありますが、購入時点で最安のものを選択。
中華クオリティの洗礼を受けるか否か、若干心配ではありましたが…

交換手順は
1. シートを外す
2. 元のテールライトをはずす
3.取り付け、配線

専用設計なので、サイズはピッタリ。
商品に配線図は入ってません。
テールライト、ブレーキライトのどっちでもナンバーライトは点灯するので、どっちでもいい感じ(笑
ウィンカーの左右さえ間違えなければ問題なさそうです。

途中、ブレーキランプが点灯しないので超焦りましたが…
ヒューズ飛ばしてただけでした(苦笑

元のテールライトの端子が平型になっている(場合がある)ので、
配線側のコネクタを擬宝珠に交換する必要あり。
テールライト、ブレーキライト、GNDの3つが必要。

あと、ウィンカーの配線を持ってくる必要がありますが、
ウィンカーのGNDは不要になります。
これ、取っ払うと車検の時に面倒なことになりそうなので、うまいこと収納してください。
(このウィンカーだと車検に通らないっぽい)

作業の〆に、ウィンカーリレーを密林さんで購入した3ピンLED対応リレーに交換。
リレー自体はシートの下、タンクの少し後ろあたり。ヒューズの前方にあります。
黒と白のがあるけど、白のは違うやつなので、一応ご注意を。
リレーのプラスとマイナスが逆の場合は、コネクタの端子を入れ替えて対応のこと。
ここ間違えてリレーが吹っ飛んでも、当方では一切責を負えませんので悪しからず。

現在、ウィンカーは電球とLEDが混在している形ですが、特に問題も起こってません。

ウィンカーってやっぱデザインの邪魔だわ。取っ払ったら超かっけー!!

以上!!

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。