続々:イグニッションコイルの交換

前回の記事から3か月、皆様お元気ですか。

blogの検索ワードを見ていると、「aqv-1216a」でこちらにいらっしゃる方が多いようです。
ありがとうございます。
参考になってますか? そうならいいのですが。

自分はバイク関連の職業のヒトではないので、自分の持ってるM400 以外のことはわかりません。
なぜか ducati ST2 で検索して来ていただいている方もいらっしゃるようですが…
参考になるんでしょうか。
お役にたてなかったら申し訳ないですが、ご笑納いただければ幸い。
まぁ、DI(ダイレクトイグニション)でなけりゃ使えるknow-howの筈です。

さて。
どうですか?
aqv欲しいですか?
中古のコイル買いますか?

あくまでも個人の感想なので、あまりいじめないでほしいですが

aqv = お化粧
コイル = 美白
的な!?

どうでしょうか皆様…

いや、aqvを貶めるつもりはないんです。
ただ、自分のとった方法にけっこう満足してまして…

もし両方を試した方がいらっしゃったら、是非是非感想を伺いたいです。
どっちがいいですか? って。
で、自分が間違っていたら、aqv試したいです(笑
両方やったらどうなんだろうねぇ…(物欲
レギュレーターか配線が燃えるかな?

さて、自分のM400ですが、その後、wako’s fuel1 でトリートメントしたところ、
悪い悪いと言われている冷間始動がとてもよくなりましたよ!!

っても、一発で掛かるほどではないんですけどね。
いままで、チョークをひねらないと火がつく兆候もなかったのが、
朝一でスターター起動して、
“キャキャキャキャ ボボッ ボボッ ボボボボボ… クシュ”
くらいにはなりました(笑
キャブが詰まってたんですかねぇ…
しょうがないですね、人間とおなじ老化現象です。
でも、機械は適切にリフレッシュすれば蘇ってくれます!!

自分が唐突にfuel1を試そうと思ったのが、有名でしょうが下記の動画です。
みんな大好きホワイトベース(笑
自分は(陰乍ら)二宮さんを応援しています。

実際fuel1はスゴイと思います。
↑の動画を見りゃ理屈はイラネェ、と。

えー、何の話でしたか。

そうそう、コイル交換の話ですね。
イイですよ、コイル交換。
替えるだけ。
せいぜい、追加でハイテンションコードの調達くらいですよ。
プラグギャップ調整するときゃ、ご自宅のガスコンロで暖めればいいしね。
皆さんにいろいろ試していただいて、Know-Howを貯めたいなぁ。

三か月ふつーにのって、デメリットを感じたことがないんですね。
ガンガン乗れる。
てか、エンジンの本来の性能を花開かせた感じ?

こんないい改造、他になくないですか?
FCR入れたら、季節ごとにメンテ必要なんでしょ?
そんな気遣い、一切ないですよ。

新しいもの好きの方には、aqvを。
よりメンテナンスフリーに近づきたい方には、コイル交換を。
現状では、こんな感想です。

と言いつつ、
aqv、いやむしろ V-UP16 を試す機会をくださるスポンサー様、鋭意募集中ですよ(笑
ここに人身御供いますよ(笑

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。