イグニッションコイルの交換

キャブ時代のM400のコイル。
一次抵抗が5.3Ω(実測値)…
monster400_Ignition01
お前はハーレーか(笑)

KP02に交換します。
4気筒用の、コイル1つに2本イグニッションコードが生えてるやつ。

※注)DI化の記事ではありません。DIコイルの抵抗は2Ω前後(確か…)であり、当該のマシンに投入するとレギュレーターが焼ける可能性があります

“イグニッションコイルの交換”の続きを読む

広告

自動二輪の名義変更手続き

5年ほどほったらかしてました。
いまだにLANDISKの記事にアクセスがあります。ありがたいことです。
ってか、あの製品てそんなに人気あるのか。

さて、ちょい前に陸運局で名義変更してきました。ので、メモ。
“自動二輪の名義変更手続き”の続きを読む

圧縮フォルダに格納するファイルのサイズ上限

今日は小ネタで。

zipのアーカイブに2GBの制限があるので、DBのダンプみたいな大きなファイルを保存するのに、NTFSの圧縮フォルダは使いようによって便利です。
さて、その圧縮フォルダ、ディスク容量の許す限りどんなに大きなファイルも保存できるのか、というと、

“If you compress a file that is larger than 30 gigabytes, the compression may not succeed.”

30GB以上のファイルを処理する場合、圧縮に失敗することがある(というか、失敗する)ということです。

同じ圧縮ファイル内で1つでもエラーが発生すると、全部ダメになってしまうという話も聞くので、やはり大きなファイルはテープでの運用を考えたほうが良いようですね。

BESR2010のライセンスはBESR8.5で使えるか?

SymantecのBackup Exec System Recovery 8.5 (BESR8.5)が販売終息し、現在購入可能なのはBESR2010になっています。

いま仕事で使用しているシステムは、システムバックアップのスケジュールを”Backup Exec System Recovery Manager 8.5″ (BESRM8.5)で管理しているのですが、クライアント側(管理される側)が上位バージョンのBESR2010になると、管理できないであろう事が予想されます。

そこで、Windows OSの”ライセンス ダウングレードオプション”のように、BESR2010のライセンスを購入し、そのライセンスでBESR8.5を使用するのは可能かどうかをSymantecに確認してみました。
“BESR2010のライセンスはBESR8.5で使えるか?”の続きを読む

ActiveDirectory ドメイン環境にセットアップした Windowsサーバにしばしば発生するエラーについて

ActiveDirectory ドメインの既存環境にWindowsのメンバサーバを新規にセットアップした際に、しばしばシステムログに見受けられるエラーについてのまとめ(メモ)
“ActiveDirectory ドメイン環境にセットアップした Windowsサーバにしばしば発生するエラーについて”の続きを読む